ファーム十勝のブログ

北海道・十勝の小麦粉を中心とした食品通販サイト「ファーム十勝」のブログです。

小麦粉屋のパン作り初心者が家でパンをつくってみた【パート4】

こんにちは!

 

4回目の自宅でパン作り、

今回は個人的に好きな菓子パンに挑戦してみました!

 

メロンパンを作ってみた

 

よくパン屋さんなどで買って食べるのですが、自分で作ったらどんな仕上がりになるんだろうということで、今回は王道の菓子パンメロンパンに挑戦してみました。

普通のパンよりも複雑そうですが、今までの経験値で無事美味しいメロンパンを焼けるのでしょうか?

 

今回はこちらのレシピを参考にさせていただきました↓

https://www.kurashiru.com/recipes/981bf018-47b9-4cba-b847-047eb926109b

 

今回用意したのは、

パン本体の材料として、

・強力粉(春よ恋)

・砂糖

・塩

ドライイースト

・溶き卵

・バター

 

メロンの部分?の材料は、

・中力粉(華粉)

・砂糖

・バター

・溶き卵

・グラニュー糖

 

です。

詳しい分量はレシピを参考にしてみてください。

 

f:id:farmtokachi:20200601210026j:plainf:id:farmtokachi:20200601210014j:plain

 

まずパン本体の生地から作っていきます。

バター以外の材料をボウルに入れ、ひとまとまりになるまで混ぜていきます。

 

f:id:farmtokachi:20200601210959j:plain


その後バターをなじませて捏ねていきます。

 

ここまでは今までのパンと同じですね。

ただ若干生地がゆるいような気がしました。

f:id:farmtokachi:20200601210850j:plain

 

この生地を30分ほど発酵させます。

 

その間にメロンの部分?を作っていきます。

ボウルにバターと砂糖を入れすり混ぜていきます。

f:id:farmtokachi:20200601210935j:plain

 

この時点で美味しそうです。

あのコンビニで売っているシュガートーストの上にのっているやつですね。

 

そこに溶き卵、小麦粉をふるいにかけて入れて混ぜていきます。

f:id:farmtokachi:20200601210911j:plain

 

するとペースト状になるので、これを棒状にまとめラップに包んで、冷蔵庫で寝かせます。

 

その間に発酵が終わった本体の生地を8等分に分けて丸めて、濡れ布巾をかけて10分休ませます。

f:id:farmtokachi:20200601210803j:plain

 

その間に冷蔵庫で冷やしていた棒状のメロンの部分(クッキー生地)を8等分に分け、丸く伸ばしていきます。

f:id:farmtokachi:20200601210741j:plainf:id:farmtokachi:20200601210719j:plain

 

伸ばしたクッキー生地をパン本体の生地と合わせ、表面にグラニュー糖を付けます。

その後表面にあのメロンパンの模様を付けていきます。

f:id:farmtokachi:20200601210626j:plain

 

その後、また10分ほど発酵させてから焼きに入っていきます。

180度のオーブンで10分、160度に下げて5分焼きました。

f:id:farmtokachi:20200601210556j:plain

 

そして出来上がりがこちら・・・

f:id:farmtokachi:20200601210037j:plain

 

・・・なんか売っているメロンパンとは様子が違いますが、どうでしょう?

 

 

感想

メロンパンの表面はもっとしっとりしていて立体感があるはずなのですが、イメージ通りに行かず色白でのぺっとした見た目に仕上がりました。

 

焼きが甘かったのと何かを間違えたのだと思います!

 

ただ、味はしっかりメロンパンで自宅でこの味が出せるんだと感動しました。

クッキー生地が少し硬かったのですが、それもまた食感が楽しめてよかったです。

 

今回も

・パン作りをやったことがないけど興味がある方

・自分で出来るか心配でまだ手を出せていない方

の後押しに少しでもなればうれしいです!

 

次回は通っぽいハード系のパンに挑戦したいと思います!

次回も是非御覧ください!

 

今回のパン作りで使用した強力粉【春よ恋】は、

こちらから>

 

中力粉【華粉】は、

こちらからお買い求め頂けます>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小麦粉屋のパン作り初心者がパンを作ってみた【パート3】

こんにちは!

 

今回で3回目の自宅でパン作り挑戦。

今までスタンダードなパンを作りましたが、今回は少し装飾に凝ったパンを作ってみました。

飾り付けがとても大変でした・・・

 

 

うさぎちぎりパンを作ってみた

ネットで見かけてずっと気になっていたうさぎのちぎりパンに挑戦してみました。

ちょうど弊社に「ユメミルうさぎ」という強力粉があるので、相性ぴったりなのでは?と思い、「ユメミルうさぎ」を使って挑戦です。

 

ただ、イメージしているものが出来るか全くわかりません・・・

 

今回はこちらのレシピを参考にさせていただきました↓

https://delishkitchen.tv/recipes/237057034317464682

 

今回用意したのは、

・強力粉(REVE DE RAPIN ユメミルうさぎ)

・バター

・砂糖

・塩

ドライイースト

・牛乳

・チョコペン(黒、ピンク)

・アイシング

・いちごジャム

 

です。

前回と違うのは水ではなく牛乳を使うところですね。

 

分量はレシピを参考にしてみてください!

 

f:id:farmtokachi:20200525193127j:plain

 

まず、型にクッキングペーパーを敷き、サラダ油を軽く塗ります。

 

f:id:farmtokachi:20200525193323j:plain

 

その後、ボウルにバター以外の材料を入れ、ひとまとまりになるまで混ぜ、

f:id:farmtokachi:20200525193704j:plain

 

台に取り出してバターを加えて、生地に弾力が出るまで捏ねていきます。

 

f:id:farmtokachi:20200525193810j:plain

f:id:farmtokachi:20200525193828j:plain

 

捏ねて表面がなめらかになってきたら、ボウルに移しラップをしてオーブンで40分ほど発酵させました。

f:id:farmtokachi:20200525194013j:plain

 

発酵が終わったら拳で軽く空気を抜き、うさぎの耳の部分を切り出します。

f:id:farmtokachi:20200525194257j:plain

 

切り出した分は除けておいて、本体の部分をまた丸く丸め直して16等分に切り分けます。

f:id:farmtokachi:20200525194354j:plain

 

お好みでうさぎ本体の生地の中にジャムを練り込み、

f:id:farmtokachi:20200525194455j:plain

 

うさぎ本体の部分は丸く、耳の部分は細長く成形します。

f:id:farmtokachi:20200525194538j:plain

 

その後は、本体の部分のみ型に並べて、またレンジで30分ほど発酵させました。

すると一回り大きくなるので、

f:id:farmtokachi:20200525194810j:plain

 

耳をつけて形を作っていきます。

何となくイメージに近づいてきましたが、まだどうなるか心配です・・・

f:id:farmtokachi:20200525194846j:plain

 

ここで焼きに入ります。

まず、180度に熱したオーブンで8分焼き、アルミホイルを被せて10分ほど焼きました。

2段階に分けて焼くのは前回と違うところでした!

もしかしたらこれが、ちぎりパンの柔らかさを出すために必要なのかもしれません。

f:id:farmtokachi:20200525195310j:plain

f:id:farmtokachi:20200525195411j:plain

 

前回と違う甘い香りもまた良いですね。

焼き上がったらうさぎの顔を作っていきます。

やっぱりここが一番大変でした! 

アイシングで鼻の白い部分、チョコペンで目と鼻の黒い部分、ジャムでほっぺたを描いたのですが、とても繊細な作業で気が狂いそうになりました・・

 

でも時間をかけて、なんとか形にして完成品がこちら!

f:id:farmtokachi:20200525195849j:plain

 

【ユメミルうさぎの眠りうさぎパン】

どうでしょうか?

よく見ると粗は目立つのですが、何となく可愛く仕上がったかなと思います。

 

 

感想

やっぱり最後の装飾が最難関で完璧に仕上げるのは難しかったです・・・

でも遠目で見ると何となくそれっぽくなってて、味もミルキーで甘い香りのパンに仕上がって嬉しいです!

 

 

また、材料や焼き方を変えるとこんなにふんわりと仕上がるんだなと、新たな発見ができました!

 

今回も

・パン作りをやったことがないけど興味がある方

・自分で出来るか心配でまだ手を出せていない方

の後押しに少しでもなればうれしいです!

 

次回も是非御覧ください!

 

今回のパン作りで使用した強力粉【REVE DE RAPIN ユメミルうさぎ】は、

こちらからお買い求め頂けます>

 

 

 

 

小麦粉屋のパン作り初心者がパンを作ってみた【パート2】

こんにちは!

 

今回も前回に引き続き自宅で苦戦しながらパン作りに挑戦してみたので、その様子をお届けしようと思います。

前回と比べると少し難易度が上がりました・・・

 

 

ベーグルを作ってみた

本シリーズ2作目の今日は、型が無くてもできるけど前回よりは難易度の高そうな【ベーグル】に挑戦してみました!

今回は味の変化も欲しかったので、プレーン、抹茶あんこ、紅茶の3種類を作ってみました。

 

今回はこちらのレシピを参考にさせていただきました↓

紅茶とホワイトチョコのベーグル

https://www.kurashiru.com/recipes/2a17b1ac-462d-4542-8b4e-83adc7235bd6

 

抹茶と甘納豆のベーグル

https://www.kurashiru.com/recipes/b83b4864-6221-4079-95c4-abe01be06c8e

 

 

今回用意したのは、

・強力粉 春の香りの青い空

・砂糖

・塩

ドライイースト

・お湯(40度ぐらい)

・はちみつ

 

抹茶味は上記材料に以下を追加

・抹茶パウダー

・あんこ(レシピは甘納豆になっていましたが家に丁度あんこがありました!)

 

紅茶味は上記材料に以下を追加

・紅茶の葉

・ホワイトチョコチップ

・オリーブオイル

です。

分量はレシピをご参考にしてみてください。

 

f:id:farmtokachi:20200518083400j:plain

f:id:farmtokachi:20200518083426j:plain

f:id:farmtokachi:20200518083447j:plain



まず、それぞれの粉状の材料をボウルに入れ、

f:id:farmtokachi:20200518084823j:plain

f:id:farmtokachi:20200518084836j:plain

f:id:farmtokachi:20200518084848j:plain

 

お湯を加えて混ぜました。ここまでは前回の丸パンとほぼ同じですね。

 

f:id:farmtokachi:20200518085431j:plain

 

ある程度一塊になったら、ボウルから出して捏ねていきます。

今回も押したり、叩いたりを繰り返し表面がつるんとするまで続けました。

 

その後生地をちょうどいい大きさに分けて、丸めて形を整えます。

f:id:farmtokachi:20200518085912j:plain

 

濡れ布巾をかけ20分置きます。

f:id:farmtokachi:20200518090306j:plain

 

この後あんこなどを包んでいきます。

まず、生地を裏返し、手で長く伸ばしていきます

f:id:farmtokachi:20200518090545j:plain

 

抹茶味の場合そこにあんこを乗せ、(紅茶味はホワイトチョコ)

f:id:farmtokachi:20200518090704j:plain

 

あんこを包むようにくるくると棒状に丸めていきます。

それをベーグルの形になるよう輪を描くように丸めます。

ここが難しかったです!うまいことベーグルの形にならないのと、中身が出たりするので結構苦戦しました・・・

 

f:id:farmtokachi:20200518090934j:plain

 

そしてラップと濡れた布巾をかけ30分間発酵させました。

f:id:farmtokachi:20200518091137j:plain

 

そして次が驚愕だったのですが、発酵が終わった生地を茹でます!!

まさかパン作りで茹でが入ると思っていなかったので、びっくりしました。

ベーグルの独特なあのもっちりした食感はこの工程のおかげで出るそうです。

f:id:farmtokachi:20200518091723j:plain

 

お湯をある程度沸かし、お湯にはちみつを入れて溶かします。

そのはつみつ入りのお湯に、発酵後のベーグル生地を片面30秒づつ茹でていきました。

f:id:farmtokachi:20200518091805j:plain

 

これが終わったらやっと焼きの工程に入っていきます。

水気をきってクッキングシートを敷いた天板に乗せ、200度のオーブンで焼き色がつくまで20分ほど焼きました!

f:id:farmtokachi:20200518092127j:plain

 

すると、

f:id:farmtokachi:20200518092046j:plain

こんなベーグルが出来上がりました!!

 

 

感想

形はやっぱり不格好ですが初めてにしては上出来かなと思いました。

やっぱりあの柔らかい生地できれいな形にするにはコツが必要で、まだまだ時間がかかりそうです・・・

 

ただ味は最高で、ベーグル独特のもっちりとした食感も風味もしっかり出ているしうまくいきました

特に抹茶あんこ味も紅茶ホワイトチョコもしっかりと中身の味が際立っていて、美味しかったです。

自己採点は74点。

 

 

パンを茹で始めたときはどうなるか不安でしたが、何とか形になってよかったです。

今回も楽しんでできました!

 

今回も

・パン作りをやったことがないけど興味がある方

・自分で出来るか心配でまだ手を出せていない方

の後押しに少しでもなればうれしいです!

 

次回は、成形の技術を高めるために【見た目のかわいいパン】に挑戦します!

 

f:id:farmtokachi:20200518093331j:plain

今回のパン作りで使用した強力粉【春の香りの青い空】は、

こちらからお買い求めいただけます>

 

 

 

 

 

小麦粉屋のパン作り初心者がパンを作ってみた【パート1】

こんにちは!

 

今、あらゆることが自粛で自宅待機を余儀なくされる中で、自宅で出来るパン作りがブームになっているようです。

 

そこで本日は小麦粉屋で働いているにも関わらず、一度もパンを作ったことのないパン作り初心者の私が自宅でパンを作ってみたので、その様子をアップしていきたいと思います!

 

人生で初めてのパン作りですので、大目に見ていただければと思います・・・

 

丸パンを作ってみた

本シリーズ1発目のパンは、型などが無くても気軽に作れる初心者向けのパンという事で、【丸パン】を選びました。

今回はこちら↓のレシピを参考にさせていただきました。

https://oceans-nadia.com/user/11285/recipe/374698

 

f:id:farmtokachi:20200511152850j:plain

 

今回用意したのは、

・強力粉 春よ恋 (200g)

・砂糖 (15g)

ドライイースト (3g)

・バター (15g)

・塩 (4g)

・水 (130g)

 

 

まず、ボウルを2つ用意して

それぞれA:強力粉、砂糖、ドライイースト  B:強力粉、塩、バター

と分けて入れました。(強力粉の分量は半分ずつです)

 

f:id:farmtokachi:20200511153850j:plain

 

 

左側のボウルAに水(ぬるま湯)を投入し、なめらかになるまで手早く混ぜます。

初めてなので、ダマになったりしないか心配でしたが恐らく大丈夫でした。

f:id:farmtokachi:20200511154649j:plain

 

そこにボウルBを加えてひたすら混ぜていきます。

粉っぽさがなくならないので、心配でしたがだんだんとなめらかになっていきます。

f:id:farmtokachi:20200511154938j:plain

f:id:farmtokachi:20200511155525j:plain

 

粉の感じがなくなったらボウルから出して手で捏ねていきます。

結構弾力が出てくるので力を使いましたが、伸ばしたりつぶしたり叩いたりを繰り返し、表面が滑らかになるまで頑張って続けました。

 

f:id:farmtokachi:20200511155633j:plain

 

f:id:farmtokachi:20200511155717j:plain

 

それから、ボウルに入れ、ラップをしてから発酵させました。

今回はオーブンの40度の発酵機能を使って30分置きました。 15年ぐらい前に買ったオーブンで、上手くできるか心配でしたが何とか大丈夫だったようです。

 

想像以上に膨らんで柔らかくなります。

f:id:farmtokachi:20200511160136j:plain

 

これを取り出して6等分にしたのですが、かなり柔らかくなっているのでかなり扱いにくかったです。

f:id:farmtokachi:20200511160344j:plain

 

これをきれいに丸めるのですが、柔らかくてべたつくのでなかなかうまくいきません。

ただ、触った感じはめちゃくちゃ心地よい柔らかさです!

後から思いついたコツは「包むように」丸めればうまくいったのではないかと思いました。

f:id:farmtokachi:20200511160615j:plain

 

これに濡れ布巾をかけて10分ぐらい置きます。

f:id:farmtokachi:20200511160715j:plain

 

その後、きれいに丸めなおしてオーブンシートを敷いた天板に並べます。

そしてまた30分ほど発酵させました。(2次発酵)

f:id:farmtokachi:20200511161254j:plain

 

発酵が終わったら、分量外の強力粉を少しまぶし、上に切れ込みを入れます。

その切れ込みにバターを乗せました。

f:id:farmtokachi:20200511161458j:plain

 

ここでやっと焼きに入ります。

思ったより焼くまでに時間がかかったのですが、焼くのが待ち遠しくて短く感じます。

 

f:id:farmtokachi:20200511161956j:plain

 

古い低スペックなオーブンで今まで全くオーブン機能を使っていなかったのですが、何とか焼けました。

これが完成品です!

 

f:id:farmtokachi:20200511162443j:plain

 

どうでしょうか?

 

 

 

 

感想

全くの初めてにしては良い方かなと思うのですが、切れ込みがうまくいかなかったのと、底が少し焦げているのと、中が少し水っぽかったかなと思いました。

自己採点は68点

水が少し多かったのと、焼く前に上に乗せたバターが多かったせいで下に流れて、底が焦げたのではないかと思っています。

 

 

発酵を含め作るのに3時間ぐらいかかりましたがとても楽しめました!

何といっても発行後のパン生地の柔らかさが悪魔的で、病みつきになりそうです。

そして焼きたての味は、とても美味しくすぐに食べてしまいました。多分自分で作ると4割増しで美味しく感じると思います!

 

家族も楽しんで手伝ってくれて、美味しい美味しいと言って食べてくれました。次も早く作りたいと言っていたので、挑戦してみてよかったなと思いました。

 

 

 

今回は、パン作りに初挑戦してみましたが今回の記事が

・パン作りをやったことがないけど興味がある方

・自分で出来るか心配でまだ手を出せていない方

の後押しに少しでもなればうれしいです!

 

次回は【ベーグル】に挑戦!します

 

f:id:farmtokachi:20200511164044j:plain

今回のパン作りで使用した、

北海道産強力粉【春よ恋】のご購入はこちらから>

 

 

スペルト小麦のリュスティック

皆さんスペルト小麦ってご存知ですか?


古くからヨーロッパにある小麦で食物繊維が豊富で栄養価が高い、

そしてグルテンが少なくアレルギーになりにくい品種だと言われています。

そんなスペルト小麦で試験的にリュスティックとクッキーを作ってみました!

 

リュスティックは、右がスペルト小麦100%、左がスペルト小麦30%・春よ恋70%で作りました。

f:id:farmtokachi:20200217152340j:plain

 

スペルト小麦のクッキー

f:id:farmtokachi:20200217152330j:plain


ちょっとビター、そして素朴な味わいで美味しかったです🍞
近日中にネットショップでも販売開始しますのでお楽しみに✅

 

 

粒度の違う全粒粉

f:id:farmtokachi:20200207162637j:plain

右と左の食パンの違い、わかりますか?

ほんとに些細な違いなので、目を凝らさないとわからないのですが

 

 

f:id:farmtokachi:20200207162717j:plain


左側が通常の全粒粉、右側が細かく挽いた全粒粉で作りました🍞


全粒粉特有の風味も良いですが、細かく挽くとクセがなくなりさっぱりとした味わいになりました❗️

 

 

全粒粉の健康的なパンは食べたいけど、全粒粉特有のクセが苦手な方にピッタリではないでしょうか?

今回は試験的に作ったものなのでショップでは通常の全粒粉しかお取り扱いはございませんが、販売開始になりましたらお知らしします!

 

【キタノカオリブレンド】販売開始

こんにちはファーム十勝です!

 

今回は新しくネットショップで取り扱う小麦粉「キタノカオリブレンドについてご説明します。

 

販売開始の背景

 

多くのパン屋さん、ご家庭でパンを作るお客様から大人気の小麦品種キタノカオリですが、先日の記事「キタノカオリ物語」でもご説明させて頂いた通り、

栽培の難しさや気候の影響で作付面積が年々減ってきて、小麦粉としてのキタノカオリの供給量も全体的に少なくなってきており販売中止としているショップも増えてきております。

 

当店ファーム十勝/山本忠信商店では、キタノカオリを求めるお客様にできるだけ使っていただけるよう、生産者団体のチホク会での契約栽培などの取り組みを行っておりますが、やはり原料が不安定な状況です。

そこで代替品の1つの選択肢としてキタノカオリブレンドの販売を開始しました。

 

キタノカオリブレンドの特徴

 

キタノカオリブレンドは「キタノカオリ」をメインに「春よ恋」「きたほなみ」の3種類をブレンドした小麦粉です。

キタノカオリの良さを残しつつ、ブレンドすることによりパン作りの際に扱いやすい小麦粉に仕上げました。

 

5kg袋、10kg袋、25kg袋の取り扱いがありますので、キタノカオリの代替品としてだけではなく新しいブレンド粉としても是非お試しください!

 

f:id:farmtokachi:20200205144310p:plain

 

キタノカオリブレンドの購入はこちら